エントリー

新型コロナウィルス感染拡大とキャットショー3

  • 2020/02/24 07:49

 北海道旭川市は2月22日に、新型コロナウィルス感染者11例目の7男性が旭川飲食チェーン「とんかつ井泉」の役員だったことを明らかにしました。感染ルート特定や濃厚接触者が多数いる恐れがあるため、本人の希望で公表されたそうです。この公表は非常に勇気ある行動で、なかなか出来ることではありませんが、出来ることならば多くの方々が見習ってほしいとも願っています。というのも、今回19日にダイアモンド・プリンセス号から下船した後陽性と判明した栃木の女性、栃木県南部としか公表されていませんが、栃木県南部と言えば栃木、小山、足利、佐野地区となります。下船して横浜からの帰宅経路はシャトルバスで最寄り駅に、その後公共交通手段で帰宅、帰宅後発熱したといいますが、その女性が利用した公共交通手段、利用した時間帯などによっては同時刻同じ車両に乗り合わせたかもしれないという不安を抱く人たちも多いと思います。感染を防ぐには出来るだけ詳細な情報を公開してほしいと願っています。

 

私のクラブC.A.T.CREDOでは5月31日のショー開催は、この感染の拡大が終息の方向に向かうかどうかによって判断していくつもりですが、とりあえず決まっているジャッジさんには(海外の方も含めて)事情を説明した上で一旦コントラクトは白紙に戻し、開催できるという見通しがついてから改めて契約を交わすことに致しました。また、ショーを開催する場合には、マスク着用のジャッジさんもいらっしゃるかもしれないことを考慮して、オーナーさんにはご自宅で猫に接するときはマスク着用し、出来るだけマスクにならしておいていただくようフライヤーで呼びかけようとも考えています。他にもなにか良いアイディアをお持ちの方はトモナリまでお寄せ下さい。

新型コロナウィルス感染とキャットショー2

  • 2020/02/21 01:13

昨日に引き続き「新型コロナウィルス感染とキャットショー」に関して書かせていただきます。

あるクラブでは海外から来日が決まっていたジャッジさんの一人がキャンセルになったそうです。

政府の方針でもイベントに関しては「大型のイベント開催に関する指針」の発表が20日ごろには

あるとのことでしたが、まだ公表されてはいません。中止することの出来ないイベント「冠婚葬祭・

卒業式・入試試験」以外は見合わせるのが望ましいとの見解でしたが主催者の判断に依るという

ことで、キャットショーのケースにはあまり当てはまらないように思えます。

というのも、キャットショーの場合は主催者のクラブとエントリーのオーナーさん達の他に

猫を審査するジャッジ、メカニックを任されるクラーク、マスタークラークさん達の

理解と同意も必要になってくるからです。先のクラブのジャッジキャンセルの件に戻りますが、

私自身3月、4月にはジャッジを依頼されコントラクトを交わしているクラブがいくつかあります。

エントリーの方は自己責任で参加不参加を決定することは出来ますが、クラークさんはともかく

ジャッジの場合は、コントラクトを交わしてしまったらよほどの事情がない限りキャンセルは

出来ません。今の日本のこの現状を「よほどの事情」と、感染の危険があり緊迫した状況と

判断してキャンセルがあったと思います。あるクラブでは一旦キャットショー開催中止と

決定したにもかかわらず、開催中止を中止し開催に至ったようですが、その間のショー主催者

ショーコミッティー間ではどのような意見が出、どのように開催を決定したのかという詳しい

経緯は伺ってみたいものです。また、この際ジャッジ、クラークなどの方達はどう判断したのかと

いうことも伺いたいと思っています。

もう一度繰り返しますが、ジャッジはコントラクトを交わしてしまったらキャンセルできませんが

今のこの状況は「キャンセル可能な緊急事態」としてキャンセルできるのか、それとも

「緊急事態とは言えない」とみてキャンセルできないとするか、3月、4月のショーを予定している

クラブ、招待されているジャッジの方々、クラークさん、マスタークラークさん、どのように

お考えでしょうか?

当クレドでも5月ではありますがキャットショーを予定しています。皆様のご意見を是非

参考にさせていただきたいので、トモナリ個人にご意見をお寄せいただければ幸いです。

付記

イベント会場に集う方々はマスク着用と注意がありますが、キャットショーに関してはエントリーされるオーナーさん、クラークさん他どなたもマスク着用は可能ですが、ジャッジに関してはマスクは着けられません。マスクに反応する猫がいるためです。従って、ジャッジはマスク着用出来ないことも主催クラブの方々はご理解下さい。

5月31日63rd,64th キャットショー開催に関して

  • 2020/02/20 06:01

5月31日、クレドでは63rd,64thのキャットショーを開催,

カナダからRagdoll のブリーダーでもあるAlexandra Marinets さんをお迎えし

ショー前日の5月30日土曜日にはRD Breed Seminar も予定しています。

多くの皆様にご参加をお願いしたいところですが、現在、新型コロナウィルスに

よる感染が未だ広がり続けています。

昨日、安倍総理により「イベント開催の指針検討」に関する発表があったので

クレドとしてはそのガイドラインに従って開催するかしないかを検討していきたいと

考えています。ショーに関する詳しい情報はガイドラインが示された時点で皆様に

お知らせするつもりでおりますが、支障なく開催できるようであればまた

改めて詳しくご報告させていただきます。

 

『イベント開催の指針検討』

 安倍総理は18日、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けて、発熱などの症状が出た際に休みやすい環境の整備が大切と学校や企業に協力を求め,また、人が密着するような大規模なイベントについては、「開催時期の見直しの必要性なども含め、国民への適切な情報提供を速やかに行ってもらいたい」と強調しました。

政府関係者によりますと、専門家などの意見を聞いた上で、イベント開催についてのガイドラインを近くまとめる方向で検討が進められている。

ショーエントリーに関する重要なお知らせ

  • 2019/04/30 06:32

Asia East Region セクレタリー、新井氏からショーエントリーに関する重要なお知らせが届きました。以下ご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今期より TICA ショーエントリーに関係する件         

会長のビッキーフィッシャー氏から下記通達がありましたのでお知らせします。


TICA ASIA EAST REGION
 
出陳者の皆様にお知らせです。5月1日から Cat Kitten Alter でレジストレーションナンバーのない猫が pending として出陳する際には、以下の書類の提出がない場合は受け付けられません。
a. TICA リターレジストレーション

b. TICA ブリーダースリップ

c. TICA が認定する団体からのレジストレーション

d. TICA が認定する団体からの血統証明証書

e. 上記 c.あるいは d.によるエントリーの両親猫両方のレジストレーション もしすでにレジストレーションを申請済みの場合は、受領書やスクリーンショットが証明として受付 けられます。

これは5月1日以前に行われたエントリーについては適用されません。
もしショーでエントリーに TOES を使用している場合、プログラムは出来る限り効率的に必要な処 理を行う機能があり、試用済みです。
プログラムは、出陳者がそのエントリーについてどの証明書を提出するか選択し、それをエントリ ーに添付しない限り Pending のエントリーを受け付けることはありません。
プログラムは受付可能な団体も表示します。
ディレクターは今後のショーについてよく注意してください。
血統証明書とレジストレーションの受付可能な団体名リストはすぐに用意いたします。
通例として、他団体のレジストレーションや血統証書で TICA に登録しているのであればその団体 は受付可能な団体ということになります。
以 上


 

X'mas Show に向けて!

  • 2018/11/27 22:24

12月9日、中央区産業会館のX'mas Show に向けて、準備が進んでいます。今回のカタログ表紙はシルバータビーのメインクーンさん。

鶴岡ジャッジのリングには、ゴージャスなブリードリボンがつきます。もちろんお持ち帰りです。

チョコレート、キャンディーの詰め合わせセット、Janatの紅茶は参加者全員に。

 Janat 「猫の伝説」

多忙で留守がちな主人、でも、 2 匹の飼い猫「サム」と「ボウ」は、いつも主人の帰りを察し、
当日にはドアの前で待っていたと伝えられています。

今日では、彼の猫たちはジャンナッツ社の「企業精神」、そして夢を叶える「情熱」の象徴となっています。

 

 

 

 

 

ページ移動